朝日焼は、お茶文化の中心地として知られる京都・宇治にある窯元です。宇治川をはさんで平等院の対岸、朝日山の麓にございます。

朝日焼は約四百年前の慶長年間(桃山-江戸時代)に、小堀遠州の指導で始まり、「遠州七窯」のひとつとされます。初代陶作は朝日山の陶土を使用し、千利休や小堀遠州という茶人の活躍した時代に、大名や公家、茶人たちに愛用された茶碗や水指などの茶道具を制作しました。

その後も代々途絶えることなく宇治にて作陶し、江戸時代後期の八世長兵衛は、今の形の原型となる煎茶器を作り始めました。朝日焼は宇治のお茶文化の発展と共に育ってきました。これからも朝日焼では今までのお茶文化を大切にし、これからの茶文化と共に歩んでまいります。

朝日焼について >

十六世松林豊斎 作品 >

慶長年間より16代続く朝日焼当主 松林豊斎の作品。
毎月1日に新しい作品に更新します。

209,000円(税込)

茶盌 鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「鹿背(かせ)」です。

198,000円(税込)

茶盌 紅鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「紅鹿背(べにかせ)」です。

209,000円(税込)

茶盌 月白釉流シ 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌 月白釉流シ。歴代の朝日にはない十六世の作風。

132,000円(税込)

花入 鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の花入です 。朝日焼の伝統的な作風である「鹿背(かせ)」です。

187,000円(税込)

茶盌 紅鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「紅鹿背(べにかせ)」です。

209,000円(税込)

茶盌 月白釉流シ 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌 月白釉流シ。歴代の朝日にはない十六世の作風。

 

朝日窯工房作 Pottery collection >

窯元が代々、継承する技術を基に職人が「お茶のうつわ」を制作したプロダクトライン。たくさんの物が量産される時代だからこそ、工房として想い込めた作品作りを大切にしているコレクション。

Standard Item >

27,500円(税込)

SOLD OUT ティーポット 青磁

朝日焼としてはとても小さなティーポット。持ち手が付いています。何煎も煎を重ねることが出来る力強い茶葉に向いた急須です。

12,540円(税込)

カップ&ソーサー 黒 × 月白 S

sfera 眞城 成男氏のデザインのカップ&ソーサー。柔らかなデザインを得意とする眞城氏らしいデザイン。ハンドルの形もポイント。

12,540円(税込)

SOLD OUT カップ&ソーサー 月白 × 黒 L

sfera 眞城 成男氏のデザインのカップ&ソーサー。柔らかなデザインを得意とする眞城氏らしいデザイン。少し大きなカップなのでスープにも。

42,900円(税込)

河濱清器セット

朝日焼八世長兵衛より継承している持ち手のない急須「宝瓶(ほうひん)」

Limited Item >

13,200円(税込)

SOLD OUT 花入 月白釉 S

登り窯「玄窯」で焼成した花入。面取を施したデザインの花入。複雑な発色が特徴。

19,800円(税込)

花入 松灰釉 M

登り窯「玄窯」で焼成した花入。面取を施したデザインの花入。複雑な発色が特徴。

33,000円(税込)

茶盌 玄窯月白釉

登り窯「玄窯」で2020年6月15日に焼成した茶盌。細かな貫入の美しい月白釉の茶盌なので日々の抹茶を愉しむ時間に使用して育てたい一盌です。

6,600円(税込)

キャンドルカップ 無月

「無月」-mutsuki-は朝日焼、和ろうそく大與、ライフスタイルブランドsfera のコラボレーションにより生まれたキャンドルカップです。

Order Item >

27,500円(税込)

宝瓶 牛の絵 燔師

宇治の陶土(燔師)で制作された宝瓶に干支「丑」を描きました。

5,500円(税込)

豆皿 干支丑 五枚セット

干支「丑」の象形文字の豆皿です。干支の豆皿は「丑」が初めてのシリーズです。

27,500円(税込)

茶盌 丑と六瓢の絵 燔師

干支「丑」と勅題「実」にちなんだ茶盌です。無病息災を願いまして制作いたしました。

13,200円(税込)

SOLD OUT カップ&ソーサー 青磁

「青磁」の釉薬のカップ&ソーサー。カップの内側は鮮やかな白色なので紅茶やコーヒーの色も愉しめる。

茶のまわりプロジェクト >

「茶」のまわりにある道具を窯元が提案します。朝日焼の煎茶碗に合ったサイズの茶托、丁寧に作られた日本茶に合わせた秒数の砂時計。お茶の空間に必要な道具を窯元がプロデュースしたアイテム。

7,150円(税込)

漆の茶托 M

漆の茶托です。西村圭功漆工房が監修する「天雲 tenun 」の制作。朝日焼の碗(中)サイズに合わせたサイズです。

24,750円(税込)

脚付きトレイ

sfera 眞城成男氏のデザイン「脚付トレイ」。テーブルでも畳の上でもお茶の楽しむのに使いやすいトレイです。

11,000円(税込)

茶盆

フィンランドにて木工を勉強した永野製作所 永野智士氏に依頼した茶盆。日本にしか生息していない栓(せん)の木で製作し、使い込むほど木の味わいが増します。

3,300円(税込)

お茶のための砂時計

朝日焼の廃棄する陶器を粉砕した砂を利用したオリジナル砂時計。日本の職人の技術で完成した砂時計。