朝日焼は、お茶文化の中心地として知られる京都・宇治にある窯元です。宇治川をはさんで平等院の対岸、朝日山の麓にございます。

朝日焼は約四百年前の慶長年間(桃山-江戸時代)に、小堀遠州の指導で始まり、「遠州七窯」のひとつとされます。初代陶作は朝日山の陶土を使用し、千利休や小堀遠州という茶人の活躍した時代に、大名や公家、茶人たちに愛用された茶碗や水指などの茶道具を制作しました。

その後も代々途絶えることなく宇治にて作陶し、江戸時代後期の八世長兵衛は、今の形の原型となる煎茶器を作り始めました。朝日焼は宇治のお茶文化の発展と共に育ってきました。これからも朝日焼では今までのお茶文化を大切にし、これからの茶文化と共に歩んでまいります。

朝日焼について >

十六世 松林豊斎 >

慶長年間より十六代続く朝日焼当主 松林豊斎の作品。

242,000円(税込)

茶盌 鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「鹿背(かせ)」です。

275,000円(税込)

茶盌 月白釉流シ金彩 / 十六世豊斎

十六世豊斎作の茶盌 月白釉流シ。歴代の朝日にはない十六世の作風。

231,000円(税込)

SOLD OUT 茶盌 月白釉流シ 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌 月白釉流シ。歴代の朝日にはない十六世の作風。

275,000円(税込)

SOLD OUT 茶盌 紅鹿背金彩十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。新年にお使いいただきたい金彩の一盌。

209,000円(税込)

茶盌 紅鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「紅鹿背(べにかせ)」です。

209,000円(税込)

茶盌 紅鹿背 十六世豊斎作

十六世豊斎作の茶盌です 。朝日焼の伝統的な作風である「紅鹿背(べにかせ)」です。

 

朝日焼工房 >

窯元が代々、継承する技術を基に職人が「お茶のうつわ」を制作したプロダクトライン。たくさんの物が量産される時代だからこそ、工房として想い込めた作品作りを大切にしているコレクション。

Standard Item >

27,500円(税込)

ティーポット 青磁 朝日窯工房作

朝日焼としてはとても小さなティーポット。持ち手が付いています。何煎も煎を重ねることが出来る力強い茶葉に向いた急須です。

42,900円(税込)

河濱清器セット 朝日窯工房作

朝日焼八世長兵衛より継承している持ち手のない急須「宝瓶(ほうひん)」

12,540円(税込)

カップ&ソーサー L 月白 × 黒

月白釉(青)と黒釉のツートンカラーのカップ&ソーサー。容量が200ml大きめのカップです。発送はGW明けの5月10日頃を予定しております。

5,500円(税込)

SOLD OUT ほうじ茶のためのマグ 樫灰釉

樫(かし)の灰を釉薬にしたマグカップ。貫入(かんにゅう)が綺麗に入る釉薬。ほうじ茶や番茶などで使い込むほど変化を愉しめる。

Limited Item >

33,000円(税込)

茶盌 鹿背

朝日焼の代表する「鹿背」の表情の茶盌。宇治の白川・折居山から採取した陶土を選別した白土。淡い黄とグレーの複雑なグラデーションが特徴。鹿の背中のような斑点模様が「鹿背」の由来です。

55,000円(税込)

茶盌 茶樹灰釉

職人が制作した朝日焼工房作の茶盌。茶樹を灰釉にした新作茶盌です。

11,000円(税込)

SOLD OUT 茶盌 月白釉

職人が制作した朝日焼工房作の茶盌。日々の一服にお使いいただきたい小振りの茶盌。登り窯「玄窯」の焼成です。窯の火前や棚上の方(高温場所)で鮮やかに発色する月白釉。

6,600円(税込)

キャンドルカップ 無月

「無月」-mutsuki-は朝日焼、和ろうそく大與、ライフスタイルブランドsfera のコラボレーションにより生まれたキャンドルカップです。

茶のまわりプロジェクト >

「茶」のまわりにある道具を窯元が提案します。朝日焼の煎茶碗に合ったサイズの茶托、丁寧に作られた日本茶に合わせた秒数の砂時計。お茶の空間に必要な道具を窯元がプロデュースしたアイテム。

3,300円(税込)

お茶のための砂時計

朝日焼の廃棄する陶器を粉砕した砂を利用したオリジナル砂時計。日本の職人の技術で完成した砂時計。

1,512円(税込)

玉露のための焼菓子

季節ごとに杣-soma-にオーダーしているお茶のための焼菓子。新茶の季節はお茶を使用した「玉露のための焼菓子」です。

4,620円(税込)

茶漉し箒 東屋

東屋の茶漉し箒(ちゃこしぼうき)。急須の注ぎ口と茶漉し穴のお手入れのための道具。朝日焼の宝瓶にちょうど良いサイズの茶漉し箒です。

1,512円(税込)

SOLD OUT 玉露のための小豆菓子

茶菓山川に特別にオーダーした小豆菓子。繊細な玉露に合わせたお菓子になっています。特別な「あんこ」を舟形の最中にのせて美味しい玉露とともにお楽しみください。

 

新作マグ

マルっとした ヨコ マグ とタテ マグ。
ボテっとした ヨコ マグ とタテ マグ。 の四種類。

8,800円(税込)

タテ マグ / 磁器

青磁、白磁、黒磁の三色マグ。真ん中の白磁は無釉のため、ゆっくりと経年変化をしていきます。

8,800円(税込)

ヨコ マグ / 磁器

青磁、白磁、黒磁の三色マグ。真ん中の白磁は無釉のため、ゆっくりと経年変化をしていきます。

8,800円(税込)

タテ マグ / 磁器

青磁、白磁、黒磁の三色マグ。真ん中の白磁は無釉のため、ゆっくりと経年変化をしていきます。

8,800円(税込)

ヨコ マグ / 磁器

青磁、白磁、黒磁の三色マグ。真ん中の白磁は無釉のため、ゆっくりと経年変化をしていきます。

 

小さな一輪生

お庭や散歩道で出会った小さな花草を生ける一輪生(花瓶)。

6,050円(税込)

一輪生 / 振り出し 月白釉

一輪生の新作です。蓋が付いていて「振り出し」という金平糖や豆菓子を入れる菓子器としてもお使いいただけます。

6,050円(税込)

一輪生 / 振り出し 月白釉

一輪生の新作です。蓋が付いていて「振り出し」という金平糖や豆菓子を入れる菓子器としてもお使いいただけます。

6,050円(税込)

SOLD OUT 一輪生 / 振り出し 月白釉

一輪生の新作です。蓋が付いていて「振り出し」という金平糖や豆菓子を入れる菓子器としてもお使いいただけます。

4,400円(税込)

一輪生 輪違い 樫灰釉

樫(かし)の灰を釉薬にした一輪生。貫入(かんにゅう)が綺麗に入る釉薬。水の出し入れで使っていただくほど変化が愉しめる、一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。

4,400円(税込)

一輪生 箆目 燔師

朝日のような、ほのぼのとした橙色(だいだい)の燔師の土味。一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。

4,400円(税込)

一輪生 三弁 燔師

朝日のような、ほのぼのとした橙色(だいだい)の燔師の土味。一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。

4,400円(税込)

一輪生 塁座 燔師

朝日のような、ほのぼのとした橙色(だいだい)の燔師の土味。一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。

4,400円(税込)

一輪生 輪違い 燔師

朝日のような、ほのぼのとした橙色(だいだい)の燔師の土味。一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。

 

朝日焼を愉しむ 訪ねた場所 / Kaikado Café

朝日焼を愉しむ にて記事にした3つのコーヒーカップ 。

14,300円(税込)

コーヒーカップ 青磁

開化堂カフェのために制作したオリジナルコーヒーカップ。Kaikado cafe(開化堂)のみの限定販売。

14,300円(税込)

コーヒーカップ 月白釉

開化堂カフェのために制作したコーヒーカップ。オリジナルは「青磁」のカップですが、朝日焼では「月白釉」で制作。

28,600円(税込)

コーヒーカップ 青磁ぼかし

開化堂カフェのために制作したオリジナルコーヒーカップ。こちらは「青磁ぼかし」。数量限定でKaikado cafe(開化堂)のみの限定販売。

16,500円(税込)

茶筒 開化堂

開化堂の茶筒。宝瓶の高さに合わせて、高さを80mmにした朝日焼のオリジナルサイズ。