JPN
ENG
中文
朝日焼松露会 10月8日 裏千家 植田宗重先生




松露会月釜は、朝日焼の後援会である「松露会」が運営しています。その歴史は昭和26年にさかのぼります。終戦の傷跡がまだ癒えない時代に、地元の約30名の有志が窯元で「楽陶会」を立ち上げました。その後、昭和40年に「松露会」と改名し、園遊会、土ひねり例会、月釜などを開催しています。松露会月釜の魅力の一つは、宇治というお茶の文化の拠点としても生産地としても、聖地のような場所で開催される茶会です。さらに、宇治の歴史ある窯元で行われることも魅力の一つと言えます。会場は、かつて京都工芸繊維大学で教鞭をとった中村昌生先生による設計で、「華松庵」という茶室です。松露会月釜は、茶道の初心者や他流派の方々にも大歓迎で、当日券でご参加いただけます。宇治の月釜にぜひ足を運んでみてください。



席入り時間:10:00 - 15:00
(年間券(9席/1年)5,000円。 当日券は1000円となります。)

・新型コロナ感染症の感染予防のため席中の人数制限を設けます。
・待合においても人数制限をいたしますのでご了解のうえ、ご参加ください。(整理券をご用意しております)
・朝日焼後援会「松露会」へのご入会については、窯元にお問い合わせください。
・月釜年間券の販売は2月の月釜からスタートいたします。朝日焼shop & gallery や、茶会受付にて販売しております。

令和5年度 朝日焼 月釜松露会 年間スケジュール

2月12日  裏千家 中塚宗代先生
3月12日  表千家 前田宗由先生
4月09日  裏千家 仲谷宗眞先生
5月14日  裏千家 桑山宗雄先生
6月11日  中式煎茶 宇楽茶
7月09日  煎茶二條流 市木雅清先生
8月    休会
9月10日  裏千家 三尾宗蔦先生
10月08日  裏千家 植田宗重先生
11月     秋の大会  (秋の大会についてはクリックして詳細をご覧ください)
12月11日  裏千家 足立宗久先生