京都・宇治の陶芸教室 朝日焼作陶館

7月14日開催 柿の蔕茶盌制作と月釜のご案内

柿の蔕茶盌

5月、6月と連続開催し、ご好評いただいた茶碗づくりと月釜を楽しむプラン。
7月開催の今回は柿の蔕茶盌に挑戦していただきます。

柿の蔕茶盌
「毘沙門堂」(畠山記念館)、「大津」(藤田美術館)等が有名
高麗茶碗の一種で、李朝初期に焼かれたとされ、侘びた色合いや
高台まわりの形が柿の蔕に似ていると由来される。
薄めの釉薬、茶褐色の色合いが渋さを感じさせ、茶の色を引き立てる。

柿の蔕茶盌制作
日時:
 1.7月14日(日)10:00集合 作陶と月釜にて一服

会費:4,320円(高台仕上げ、施釉、焼成はおまかせ)

定員:8名 
作陶時間:各自の作業ペースにもよりますが、2時間~2時間30分程度 
注釈:手回しロクロにて、紐づくり
   当日、10時に朝日焼shop&galleryにて受付。
   作陶館へ移動し、茶盌制作
   作陶後月釜へご案内(福寿園宇治茶工房・華松庵にて)

お申し込みはメールにて
 sakuto@asahiyaki.co.jp
※参加希望の方は事前にメールでのご予約が必要です。
イベントページでの参加ボタンだけではご予約になりません。
参加希望人数、お名前、連絡先をお伝えください。
こちらからの予約受理メールにて予約完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です