TOP

一輪生 輪違い 松灰釉
登り窯の高温の場所できれいに発色する松灰釉。松灰釉は登り窯で使用する赤松の割木が焼成後、灰となったものを釉薬として使用しております。一輪そっと生けて頂き易い小さな花入。輪違いは胴体の一部をずらしたような形が特徴。

一輪生 輪違い 松灰釉
サイズ Φ50×h107
素材 宇治の陶土
釉薬 松灰釉
焼成 登窯「玄窯」
箱 紙箱

価格 4,400円(税込)


※こららの商品はLimited Collectionのため、お買い上げのお客様には写真の商品をお送りいたします。
(パソコンやスマホの環境により若干の写真の見え方の違いはございます。ご了承下さい)

※複数個ご希望のお客様はお問合せください

※ご使用後は毎回、水気をしっかりと拭き取り、よく乾燥させてから保管してください。

※This web shop only ships in Japan.If you like this product, please contact us here. →Contact

品番
52174
商品名
一輪生 輪違い 松灰釉
SOLD OUT

商品に関するお問合せ

CONTACT